男性に特有な薄毛 | AGAの特徴と治療方法~価格と情報を知る~

男性に特有な薄毛

真剣な顔

男性に特有な薄毛とは

男性に特有な薄毛とは、男性型脱毛症と呼ばれ、30代のまだ若い男性から発症する場合もあって、こうなるとかなり深刻な問題なのです。ただ、男性型脱毛症は遺伝による形質であって、病気ではありませんから安心してください。男性型脱毛症は、男性ホルモンの1つであるテストステロンから変化したジヒドロテストステロンが深く関与しています。ジヒドロテストステロンは毛母細胞にダメージを与え、毛髪の育成を阻害してしまうのです。そうなると、髪の毛は細くなっていくのです。この状態を髪の毛にコシが無くなったと言い、やがて髪の毛は抜けて行くことになるのです。また、そのまま何もしないでいると、その毛母細胞から髪の毛が生えてくることはありません。

薄毛治療を実施するためには

薄毛治療を実施するためには、まずは病院に行って診察してもらう必要があります。そして、男性型脱毛症を発症していると診断がつけば、薄毛治療用の医薬品を処方してもらえます。この薄毛治療薬は、ジヒドロテストステロンを作り出す5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを阻止して、薄毛の進行を止めることができるのです。薄毛治療薬の代表的な成分として、フィナステリドが知られており、今ではフィナステリド製剤のジェネリック医薬品も製造されています。そして、より安価なジェネリック医薬品を入手する方法もあるのです。その方法とは、医薬品の個人輸入代行サイトを利用するのです。個人輸入代行サイトにもいろいろありますから、信頼できるサイトを探してみましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加